読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログタイトル決めるの本当に苦手です。

30代の主婦が自分のために書いています。

出産を機に仕事を辞めようかどうしようか悩んでいる件について

自分の気持ちで生きるというより、流されるように生きてきたので(そちらの方が楽だったので)、出産を機に1つの命と向き合って、こんなに自分の気持ちが180度変わるとは思っていませんでした。

 

Before

・産休育休取得できて、長く続けられたらいいなぁ。

・無理してでも、なんとしても絶対育児と両立させるぞ!

 

After

・こどもに幸せな人生を送って欲しい

・そのためには、親が幸せじゃないといけない!(人のせいにしない人生)

・だから、「逆に」無理はしない。

 

女性の方で、(メルヘンな長女に多いでしょうかね??)いいこに生きてきて、そこを重宝されて仕事でもがんばってある意味上手く使われて、年次が上になってきたらそういう風に流されて生きてきたから後輩にアドバイスできるような知見が溜まっていない。

みたいな。。

私です。。!!はい。。><、、、

 

そして、このような働き方をしているときは、(こどもなし時代)仕事だけに全力投球できて、家事は適当で済んでいて(外食多い)、夫とも夜と週末しか会わないから喧嘩もなく一見仲よさそうに見える、なんなら仕事上で男性社員と話すことが多いから、その話し方で夫と上手くやれるようになるみたいな人生だったのですが。

 

やはり、こどもを産むと変わるってよく世間で聞くことの何が変わるかって、

物理的に時間も余裕もないから、今まで見ずにえいや!で流せてたことが

何にも流せなくなって、

そして、女性ホルモンの分泌増加のせいなのか、自分は女だったんだな!!!って

すごく感じるようになってしまいました。

 

母親が息子を冬彦さんにしないためには、

うちでは、息子にジェントルマンになってもらってお嫁さんを幸せにできる男性になって欲しいという私の希望があるので笑、

まず、夫に私の理想のジェントルマンになってもらい、そばで息子に見せている必要があるじゃないか。

そうなると、男性ぽくバリバリ働くのは、私にとって、とてもナンセンス・・・!

 

って、気づいてしまったら、

仕事も会社も大好きだし、真剣にがんばっている社員が多い中、

どうしても以前と同等のパワーを発揮できないことが

申し訳なくなってしまったんですよね。。。;;

できない!って言うことが苦手すぎるので、断らないといけない状況にいるということがすでにストレスで、

帰宅後、息子の相手をする精神的パワーが残っていないのです。。

 

自分らしく生きる方法を模索中です。